HOME > お知らせ > 査定の際に不動産会社が提示する「価格」とは?

査定の際に不動産会社が提示する「価格」とは?

不動産を 「売却」 しようと考えた時には、いろいろな価格が登場します。
漠然とした 「売却希望価格」 から始まって、以前、近所の○○さんの家が売れた
時の価格や、最近、チラシで見た隣の町で販売中の中古住宅の価格などなど。
そこで、自分の家の価格をできるだけ正確に知りたいので、電話やメール、一括
査定サイトなどを通じて、実際に不動産会社に査定してもらうことになります。
一般に、不動産会社の査定は下記のように行っています。

仲介で売却する場合は、少々高めの価格で売り出して、状況を見ながら価格を下げて行くといった、“手さぐり型” の売り方が主流となっています。ですから、 この場合の 「売出価格」 は、「とりあえずこの位から売り出してみよう」といった“スタート時点” の価格で、この価格で成約になるというものではありません。
売却を考える時、皆さんが一番知りたいのは 「成約価格」 だと思いますが、  大方の不動産会社は、好印象を与えるために、「売出価格」 ばかりを提示してきます。なので不動産会社には、必ず、“ゴール地点” となる 「予想成約価格」 を尋ねるようにしましょう。「売出価格」 なら、いくらでも高い価格が言えてしまうので…。

» このカテゴリーの新しい記事:

最近の投稿

カテゴリー

アーカイブ

このページのトップへ