HOME > お知らせ > 不動産の購入から売却までの間の「様々な価格」

不動産の購入から売却までの間の「様々な価格」

不動産の価格は、購入した時から売却するまでの間で様々に変化します。
今回は、1件の住宅をモデルにして、その価格の変化をご紹介します。

            ~ 上記のそれぞれの価格について ~

➀ 購入価格…………2,800万円で購入した建売住宅の土地代と建物代の内訳
➁ 仲介査定価格……不動産仲介会社が土地と建物の現状から算定した評価価格
➂ 予想成約価格帯…最新の相場価格や地域での需要度から予想した売却が可能な価格帯
➃ 買取価格…………転売が目的の不動産買取会社が提示した価格(仲介の場合の8割程度)
➄ リースバック買取価格……リースバック方式による買取価格(仲介の場合の7割程度)
➅ 仲介売出価格……予想成約価格帯の上限を目標として設定した最初の売出価格
➆ 購入申込価格……購入検討者が物件を見学した後に提示した購入希望価格
⑧仲介成約価格……売却希望価格と購入希望価格との間で折り合いが付き合意した価格

このように不動産の価格は、購入から売却までの間でこんなに変化します。
特に、➁以降の不動産を売却する場合の価格は、成約するまでに様々な価格が
登場してきますので、一つ一つの価格について、よく知っておきましょう。

» このカテゴリーの新しい記事:

最近の投稿

カテゴリー

アーカイブ

このページのトップへ